トップ

マンション売却前に知ること

マンション売却のときの不動産会社の選び方

マンション売却不動産会社の選び方

のんびりと田舎暮らしをするのは、昔からの夢でした。私は60歳。東京都心のマンションに住んで、30年以上にわたって大都会東京に揉まれながら生きてきました。がむしゃらに頑張ってきたおかげもあって、お金にはある程度余裕ができ、子供が独り立ちしたのをきっかけに仕事をリタイアして、念願の田舎暮らしを始めることにしたのです。

田舎暮らしをするにあたって、現在住んでいるマンションを手放すことを考えています。都心の一等地にあるマンションですし、利便性も抜群な物件ですから都会でバリバリやっていきたい方に買ってもらいたいと思っています。

とはいえ、私にはマンション売却や不動産の売却に関する知識がありません。不動産屋さんに丸投げしてしまっても良いですが、せっかくですから自分でも知識をつけておきたいところ。マンションを売却する前に、知っておくべきことはいったいどんなことなのでしょうか。マンション売却について、いろいろと調べてみました。

マンションを売却する際に、最も重要なことはやはり信頼できる不動産会社を選ぶことのようですね。信頼できる不動産会社を選ぶことでマンションの売却価格が上がることはもちろん、スムーズな売却で気持ちの良い取引をすることも可能になるそうです。

“不動産を売却する方法として、自分で買主を探すということもありますが、個人では売買契約を結ぶことが困難でしょう。そのため、所有する土地や一戸建て、マンションといった不動産を個人が売却するには、不動産業者に依頼するのが一般的です。そこで重要になるのが、どこの不動産業者に依頼するかということ。自分の不動産がいかに早く、いかに高く売れるかという不動産売却の成否は、この不動産会社選びにかかっているといっても過言ではありません。
出典:不動産売却を有利に進める業者の選び|スマイティ不動産住宅情報サイト

信頼できる不動産会社を選ぶことの重要性については、自分で調べて理解することができました。では、不動産会社の選び方については、どんなことを参考にしたらよいのでしょうか。リタイアする前の仕事は不動産会社とは縁遠いものだったので、こちらに関しても全く分かりません。私はさらに調べてみることにしました。

まず、信頼できる不動産会社であるか否かについては、免許番号と行政処分歴の確認を行うことである程度判断することができるそうです。不動産会社の中には、無免許で業務を行っていたり、悪質な取引を繰り返して行政処分を食らってしまった経験があったりするところもあります。

免許番号はもちろんのこと、行政処分歴に関しても公開されているため、この部分を見ればどんな不動産会社かということがある程度分かる仕組みになっているのです。できるだけクリーンなところと取引することで、より円滑な取引も期待できますし、査定価格の向上も見込めます。

また、ひとくちに不動産会社といっても様々な会社があり、その中には得意・不得意の差があるようです。マンションを売却する場合には、売買物件の媒介業務を取り扱っている業者を選びましょう。さらにその中で、一戸建てなどを中心に扱っている業者ではなく、中古マンションを中心に扱っている業者を選ぶことも重要です。

マンションの売却価格相場を知るために、複数の不動産会社から買取査定を受けることも重要になるようです。買取査定は不動産会社ごとにかなり違いがあるため、適切な相場を知るためにも、時間をかけて複数から買取査定を受けることが重要になります。

いろいろと調べたおかげで、マンション売却の前に知っておくべきことはある程度分かってきました。まずは、信頼できる不動産会社選びからやってみようと思います。

PR:マンション売却なら不動産会社を